きーすギター備忘録

ギター関係の個人的手記。主観メイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ボード作り、パッチケーブル、怪しいサイト

前から言ってたnova systemボードの設計図ができてきたので、そろそろ買い出し。


・買うもの

おそらくエフェクターはもうこれ以上増えないです
毛色の違う小さい歪を入れるかもわからないけど、まず入るか微妙。


free the toneのソルダーレスSLK-L-10

エフェクターボード、ケース(50~60*30~40で色々探し中、候補はmoen pedaltrain,Musicworksのソフトケース,marue MPG-EF3357,Selva SSEF-55,KC EC65)

エフェクター台(Steady Effector stand,CAJ stomp stage,Stagetrix Pedal riserらへんでいくつか)

nova systemの電源ケーブル(2p-3pL,つまりメス側がL字のもの)


あと関係ないけどギターケース。今のは丈夫だけど重くてしんどい。ギタープラネットでG&L S-500買った時のおまけ、おまけにしちゃ良く出来てるけどハード気味でちょっとしんどい。ソフトでいいよソフトで。




量は入れたいけどとことん軽量化したいね。
そして、品物をよく見ればわかるようにかなり徹底的に省スペース化を企んでるのがわかると思う。
例えば、novasystemの電源ケーブルをわざわざL字にするやつなんていないだろうな。これ楽器メーカーが出してるわけじゃなくて、コードの問屋さんみたいなとこで売ってるもの。

エフェクター台はパッチケーブルのスペース確保と、整理のため。

ソルダーレスは何よりも省スペースだから選んだ。ソルダーレスで省スペースというとちょっと安くLava cableっていうのもあるけど、組み込み失敗しやすいらしいので、Free the toneでさえ初めは半分位失敗した僕にはかなりリスクが高いしめんどくさそう。あとgeorge L'sがあるけど、これはちょっと端子が大きい。ちょっとだけ。
とりあえず組み込みはFree the toneが一番単純で簡単らしい。
ケーブルの音質はフラットならいいけどそこまでこだわらない。まあfree the toneならその点心配ないだろうけど。








で、ひとつ気になったこと。


ケーブルにFree the toneのソルダーフリーを買おうと思っているんだけど、まあこれ自体は前に買ったことがある。
しかし高い。定価10000だ。L型だと5本で10800,Sだと9100。前は運良くkeyでシールドセールしてた時に買えたからSL込のやつ(定価10000)が8000円で買えたけど。

ネットで探すも大差ない。どこも同じ。
でそういや前さがした時に安い店あったよなーって思い出してブックマーク探したけどリンク切れ。

で検索で探し続けるとたまに6500円とかあるんだよね。銀行振込のみで前は現金が手元になかったので諦めたんだけど。







でも何故か、そういうお店のサイト構造ってどこもよく似ているんだよね。前も思ったけど。







今回は
ttp://luxurycenters.com/ 



ttp://centerluxuryvip.com/

(頭にhをいれてください。)



多分何回か名前を変えて出してる。リンク切れになってたやつも同じとこが出してるんだろうな。




それでググったりしたら、文章、画像が殆どイケベの転載らしいことをしる。確かによく見るとセール用の画像にイケベやるじゃんとか書いてあって笑える。
品物によっては問い合わせ先として電話番号がのってるんだけど、これも何故かというかもちろんイケベの番号笑

怪しい、怪しすぎる笑

でも結構検索で上の方に出てくる割に、ネットで調べる限り騙されたって事例をきかない。何でだろう。





ダメでもいいように安い買い物してちょっと具合を確かめてみようかな。
スポンサーサイト
エフェクター、ボード | コメント:0 | トラックバック:0 |

DPC-5 到着

前回はNovaSystemを使ったボードで小型化したいって話で終わってたと思う。


というわけで、小型でMIDIの使えるループスイッチャーを長いこと探してたのだけど、とあるブログよりいいものを発見した
そしてたのんだ代物がやっと届いた。(調べたらわかると思うが)

他にも選択肢はあったのだけど、小さかったし、なんて言ってもプリセットが1バンクに5つある。そして、選択中のプリセットボタンを押すことでバイパスもできるし、これを含めれば1バンク6プリセットあるようなもの。そして、せいぜい5万程度。

ほかのMIDIつきループスイッチャーの選択肢は、Musicom LAB EFX MKⅢ+、free the tone ARC-3、Noahsark PTBS 、ROCKTRON PATCHMATE LOOP 8 FLOOR。他にはないんじゃなかろうか。結構探したし。(※)あんまりないんだよね、MIDIつきループスイッチャー。
どれも、DPC-5よりでかいし、前者二つは値段も安くなく9万とか。
またNovaSystemと一緒に入れることを考えるとでかいのは考えられない。正直DPC-5でギリギリ。
MK3はまだ小さいが、プリセットは4つ。4つは今使ってるやつですでに寂しさを感じるし、DPC-5よりは奥行が大きい。
またRocktronのは一応Midi信号遅れるみたいだけど、バンクを変えてもプリセットに応じた1~7までの番号しか送れないとかあった気がした。

※ARC-53M ってのがあるのを書いてる最中に発見。これそこそこ小型でプリセットも1バンク10とか結構よさげだけど、DPC-5のが小さいしいいや。






エクスプレッションローラーをつけたので、値段は409$、だったけな。送料が60$(global express。Global priorityなら46$ )。日本での税金が1400円。合わせて、5万2,3千円ぐらい。ちなみに、色とストライプ模様入れるかを選べる。色はフレーク入りがあったり、結構たくさんあった。ストライプは確か黒か白。

ちょっといろいろ忙しいので細かいことはまた後に。
説明書は英語なので、読むのがちょっと面倒ですわい。特にディスプレイもないしちょっと苦労しそう。


ちなみに去年の12/27に注文して、今月7日に処理が完了、発送され、16日に不在が入って、昨日受け取った。

Disaster Area Designs DPC-5
IMG_0874.jpg

比較は貰い物のboss fz-3。






でDPC-5について

一応、MIDIが使えて、ループが5つあって、1バンクに5プリセット、
一つのフォルダに3つのバンクが入って、フォルダは全部で4つ。
つまり、この機器だけで60プリセットまで保存呼び出し可能。
また、外部MIDI機器を使うことで127プリセットまで呼び出せるらしい。

インプットにはバッファ入りと、ノンバッファがある。
チューナーアウトは最初バッファインプットと繋がっており、ノンバッファにギターをつないでもチューナーアウトから信号は出ない。しかし、蓋を外しスイッチを切り替えることでノンバッファインプットからチューナーアウトに繋ぐこともできる。この場合はバッファインプットからチューナーアウトには繋がれない。

大まかに、コンフィグモード(プリセットの編集をおこなう)と、プリセットモード、MIDIモードが有り、左上のボタンを長押し(プリセットからコンフィグ)、もしくは押す(MIDIからプリセット?)ことででモードを変更するらしい
また、やりようでは、それぞれのループをそれぞれのボタンでオンオフするようなモードも可能らしい。



バンクは左上のボタンを押すことで変更可能。
フォルダはプリセットボタンのうち右二つを同時押し、次に右から4つのうちどれかを選ぶことで変更可能。(一番左を除く下段ボタン一つにつき1フォルダが割り当てられている。)


USBは機器内プログラムのアップデートに使うらしい。この際、MIDIが使えないらしいがどうでもいい。




MIDIについては説明書ではよくわからない点が多い。

恐らくはそれぞれのプリセットが、初期設定では1-60までのprogram change number(?)を送るようになっていて、またそれを変えることができるんだと思う。

また、チャンネルを5つ持っていて、1はDPC-5用らしい。






って結局割としっかり説明書読んでた。。。。
試験前ならではの逃避行動だわ。。。

あとはしっかりボード組んでからいろいろ試したいもんだな。

他、台とか、ソルダーフリーケーブルとかつかってなんとか、長さ50cm程度のボードに収めたいと思ってるところ。






心配はNova Systemの切り替え速度。あと、ギュウギュウ詰めになるだろうボードの様相。
あとはなんて言っても、そもそもNovaSystemの修理が終わってないってこと。

あれも注文したのと同じくらいに送ったから、もうすぐ1ヶ月。
公式曰く通常、5~7営業日で帰ってくるらしいが。

症状は時たま電源が落ちる、っていうことだったんだけど、きっと向こうで症状が出てないんだろうな。
そういや、修理前、バックアップ取るためにMIDI弄り始めてから電源おちるのを見てないんだよな。
まあMIDIいじってる時は音出してないから、突然音が出なくなって再起動に気づく、ってこともなかったんだけど。
なんかうまくいっちゃったんだろうか。それとも単純に気付かなかっただけかな。

あ〜早く戻ってこないかな。
エフェクター、ボード | コメント:2 | トラックバック:0 |

Nova Systemバックアップ、ロードの方法

修理に出すので、バックアップをとった。
しかし、MIDIなんてわからなかったし(今もよくわかってないけど)、使ったこともなかったのでなかなか苦労しました。
tcに送るためのダンボールとプチプチが部屋の中央を陣取ってから、一週間弱経ってしまった。

以下説明だけど、その前に一応公式フォーラムでの動画と説明(英語
http://dl.dropboxusercontent.com/u/3142621/Backing_up_presets_with_Midi_Ox_on_PC.swf
http://forum.tcelectronic.com/topic/9921/how-to-backup-your-nova-system-user-presets-with-midiox-instruction/


見てもよくわからんかったので、自分でやりました。
ちょっとだけ参考にしたけど。


では以下本題。





・今回使ったもの

-Nova System
-UM-ONE-MK2(ローランド):MIDI、USB接続兼変換ケーブル。
-MIDI-OX:midiのドライバーソフトっていうのかなこういうの。
TC自身がNova Systemに使えるとして紹介しているフリーソフト。
詳しいことはよくわからんけど、Nova SystemのMidi情報を受け止めて認識したり送ったりするのにはこれが必要です。
まあ、同じようなことができる他のMidiソフトでも大丈夫だとは思う。




・手順
-準備編
 1・um one mk2のドライバーソフトダウンロード(なかなか認識してくれなくて大変でした。しかも失敗するたびにアンインストール、自動再起動でめんどくさかった!(;--)説明書の通りウィルス対策ソフトを無効にしようとして失敗しつつ、そっちは成功しないままいじっているうちになぜか認識するようになった。多分あってる。再現性がないけど、一回インストールできればいいし)
 2・MIDI-OXのダウンロード、インストール
  サイトはググってください。落とすものさえ分かっていれば、特に悩むことなし。


そうそう、うちのノーパソにはMIDI端子のないので、接続兼MIDI,USB変換ケーブルを買ったのだけど、このタイプのもの意外なほどお店で置いてない。リアルの楽器屋にはまず変換ケーブルがない。頭も尾っぽもMidi端子の普通のケーブルばっかり。いくつか回ったのだけどどこにもない。つかMIDIケーブル自体少ない。
ネットで見てもamazonくらいでしかないように思った。
んでもって、知らない分野で悩みたくなかったので純正品。安いものもあったが、使えるのかどうかはよくわからん。バックアップでレーテンシーは気にする必要ないから問題なく使える気がするが。





‐バックアップ編
MIDI-OX
option - pass sysExにチェックをつける
- midi device - midi input でUM-ONEを選択
- midi device - midi outputでUM-ONEを選択(バックアップのロード前に必要な操作)→OKをクリック
view - SysExで新たなウィンドウを開く
更に、SysEx-Receive manual dumpで待機状態にする。



Nova System
Menu-midi setup - SysEx ID:ALL(ロード前に必要)
- dump bank

dump bankするとSysEx Receiveに表示されてる数字が増えていきます。
終わったらDoneをクリック。



MIDI OX
2桁の数字が沢山出力されたの下画面(display window)で右クリックし、save as.
形式はSysExで保存








ロード編
Nova system
バックアップ編で書いた、ロード前に必要とつけた設定を行う(少なくとも書いたものは必須。他にも必要な操作があるかも)

MIDI-OX
  view - SysEx - file - send sysex fileでバックアップ編で保存したSysex形式のファイルを選択、開くボタンをクリック
 
 読み込んでいる間、Nova systemのディスプレイにMidi dump received preset/bankまたはMidi dump received systemと表示されれば成功。












関係ないが、Novaを外部機器でプリセット変更したい時は、Midi setup - midi chan :omni,prgchg.in - on,midi sync :onが必要かと思う。ちゃんと検証してないので微妙。他に必要要素があるかも








眠いのでここらへんで。

エフェクター、ボード | コメント:0 | トラックバック:0 |

メモ:アンプの特性。インプット時のボリューム

今回の話はエフェクターボードの歪みに関して(またかよ)
音が抜けないって話。





現時点での歪みエフェクターは
Keeley TSDX MODのHOTかTURBOでブーストした後で(単体では歪まないように)
AmtのB1で歪ませてる


しかしマーシャルのinputの入れるとどうも音が引っ込むことがある。アンプによるけど。
JVMのTSLとかでアンプにミッドブーストスイッチとかついてると大丈夫なんだけど、基本イマイチ音抜けが悪い感じ。
別に単体の音質は全然問題ないけど、割とハイ強めの若干チリチリサウンド。バンドで抜けてこないタイプの音。
JCのInputでは非常に良い感じの音が出ます。レンジがほどほどに広くも抜けやすい。
ちなみにどれもCAB SIM OUTPUT使用(AmtのアンシミュはどれもOUTPUT(パワーアンプ向け)とCAB SIM OUT(Mixer向け)の二種類ある)

どうもイコライザーでどうにかなるタイプでもないし。



だいたい普段は逆なんだけどね。JCに会う奴ののが珍しい。

で、エフェクター変えてみたりした


















ボードの軽量化計画と重ねて注目してたMooerに乗り換え!
TSDXはそのままに、Mooerのhustle drive


(ホントはTSDXもMooerのFLEX BOOSTに置き換えようとしたんだけど、どうもハムPUだと出力が若干強いせいか歪んでしまうのでやめ。試奏した時はまだG&LのS-500使ってた関係で、タイプの似たFender stratcasterで試奏したからシングルPUだったから、気づかなかった。Keeleyは懐が広いわ)


B1とは全然タイプが違うんだけど、もっと自然にアンプライクな音が確かに欲しくも思ってたので。
これもともとは、Fulltone OCDをもとに作られたらしいですかそちらは使ったことはないです。


で、Hustle DriveこれはJCでも使えるし、Marshallでも使える音出る。
個人的には試奏したストラトが一番相性良かったけど、今はもうハムPUだからなあ。
前使ってたAKAI Drive3 Distortionと近い音だけど、こっちの方がいいかな。自然な音で、使える音の領域も広い、しかも結構歪ませられる。
Mooerは安いが、チープではないです。元になったエフェクターと殆ど同じように使って問題ない。と思う。まあ元のやつは使ったこと無いから太鼓判は押せないけど。


最近思うに、企画の立て方が浅かったり、安かったりする歪みエフェクターって単体では良くても、懐が狭い音になってしまうように思う。(まあ、実は、MooerよりAKAIのが若干高いんだけどね。)
歪の質を変えようとしてブーストすると、変になってしまって設定でどうにかならなかったり
音は抜けても、ちょっとチープな音になってしまったり
でかいアンプで大音量にすると、音抜け悪かったり。

だからあんまりBOSSの歪みは使いたくないんだけど、Power Stackはちょっと興味がある。






はい、話を戻してHustle driveの話へ

ただどうもハムPUかつMarshallだと、満足できる音にならなかった。原因もよくわからなかった。


でまた、B1に戻しちゃおうかなとか考えてました






で家で音出ししてて
それについての考察




まあ今回書くのは家で確かめたのを書くだけですが。

まあ普段から、よくJCにはあわないけど、Marshallにはあうとかいうけど、
家でセッティングするときはそんなのわからんので、
とりあえずうちの5000円のVOXのClean mode(レンジが広くハイパス)とoverdrive ModeのGain0(レンジは中域より)で置き換えて、これでうまくいくならJCやMarshallでもイコライジング次第でうまくいくだろうぐらいに思ってセッティングします。




そんな感じでやった結果

タイトルにも書いたけど、インプット時のボリューム
これがでか過ぎるのが音に不自然な影響を与えてるんじゃないかとふと思った
うえのほうがクリップして、広いレンジがなくなってしまうような。

原因はNova SystemのVolumeがでかかったことによる模様

これを調節したら、なんと本来パワーアンプ向けで一番アンプインプットに相性悪そうなB1のOutput使っても超マトモな音出てるじゃん。


これ意外に気づかないんだよね。
別に音も抜けるし、使える音も出てるし(クリップしたようなとは書いたけど、潰れてるほどではない。ノイズも許容範囲)、つか家と外のアンプで音が多少ちがかろうが気にしないし、多少音がでかかろうがアンプのボリューム調整でどうにかなるし。

というか、普通にコンパクトだけで音作りしてる人は多分これは起こらないわ。
マルチでも、Novaほど広く音量設定できるマルチもないので普通はないわな。
Novaはその用途上、パワーアンプにも、アンプインプットにも挿せるような設定ができるので。




ただ、
アンプインプット時のボリュームに適性があってそれさえどうにかすれば求める音になる
ってのは割とコアな部分の発見。(今日のまとめ。今日言いたいのはこれだけ)

これ次第で、CleanModeでも、OverdriveModeでも良い感じの音が出たし
B1も、CAB OUTを使ってもOUTPUTを使ってもアンプインプット時のボリュームを調節したらどちらも方向性が非常に近いかつ、いい音が出るのが分かった。
HustleDriveも同じようにいい音出た。



これが自宅アンプでなくJCとMarshallでも出来たら、エフェクターによるアンプの特性をあまりきにせずにinput Volumeの調整でどうにかできる。
そしたらNova Systemを使ってる限り使用アンプで悩むことはないわ。



あと別件だけど、前書いたB1のピッキング音(打突音っていうのかな)が感じられない件。
1弦で顕著なんだけど、最近演る曲でソロ時にマシンガンピッキングしなきゃならない時がつらい。

これはとりあえず、B1のハイをほぼマックスにあげてどうにかするということで一先ずどうにかする。
音質はあまり変えたくないから、ハイだけ上げずに、他のローやミッドも上げるけど。
まあすでにミッドは上がりきってるんだけど。
音質の変化はアンプがOverDriveModeなら少ない。Marshallも同じ感じかな。

エフェクター、ボード | コメント:0 | トラックバック:0 |

TC Nova systemトラブルシューティング(メモ)

こないだ買ったティーシーノヴァですが

ちょっと使いこなすのには時間がかかりそう
設定できることが多いのはありがたいのだけど、なんか上手く思ったとおりに動かないことが多い
設定して保存して呼び出してってとこまで行くのも、BOSSやZOOMと違い一瞬でわかるものではないです
困ったときはマニュアル読みつつ、ググったり、英語だけどTCのユーザーフォーラム見てみるのも手です



でも正直対処法わかっても忘れそうなんで
ここには随時、my トラブルシューティングをメモしていきます。


1.ブーストを押しても音量が変わらない
・Level→Advanstを on
・Level→Boost Max のレベルを0dB以外に
・Drive→Boost のレベルを0dB以外に

 他ループで使ってるなら、Nova Systemじゃなくアンプのモードがパラレルになってて音量変化がわかりにくいとか。
 マーシャルだとJVMなどは、ループの接続する場所がシリアルとパラレル(+シリアル)でわかれてたりする。
 JCMは一つしか無いはず。ノブでパラレルの割合を決められたっけ?



 ※ブーストは、Driveの項を設定する必要はあるが、Drive modeでも、Line modeでも使える。





2.(設定)、保存、呼び出し
保存     :Store→上書きするプリセットを選ぶ→もう一回Store押して保存
ペダルで呼び出し:右上のランプが全て消えた状態(Pedal Playと表示されている)で、1,2,3,↑,↓,を長押し
1,2,3はそのバンク内でプリセットを変更する(1-1→1-2,1-3など)
↑,↓はバンクを変更モードに入る。バンクを選んだら、次に1,2,3を押してプリセット決定。
変更モードでは、変更モード直前のエフェクトがそのまま続く。


3.Drive modeとLine modeの変更
 これができないと、音がでないことがある。
(厳密には、エフェクトループでDriveだと音がほぼ聞こえなくなった。
プリアンプ前でLineだと、やったことないけど音量が凄い大きくなるのかと思う(※))
エフェクトループに入れる人はLine
プリアンプ前に入れる人はDriveを設定するのだが、

・Level→input→Line(or Drive)


※追記(13/11/18)
どっちにしようと、接続が間違っていると音はでない。
二つのインプットのうち、使ってる方のモードに設定する必要がある。

(14/9/19)
MIDI機器をセットして動くようにしたあと、タップテンポが使えない。
→MIDI Sync をoffにする。(タップテンポのみオフになる。MIDI機器でタップテンポ使いたいときはこれをonにする)MIDI動作させるのに必要かと思ってたけど、別にそうでないのね
ちなみに、このMIDI Sync、説明書には書いてなくて代わりにMIDIクロックって書いてあるけど、このMIDI Clockって項目はNovaにはないので、おそらく同じ。誤植っぽい。

ちなみにNovaをスイッチャーやらで操作するときに必要な設定
MIDI Setupから、MIDI chanで、受け取るチャンネル番号またはomniにする。よくわからなければomniで平気。
prgChg inをon
map in で受け取る信号番号にたいして、プリセットをセットする。
エフェクター、ボード | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。