きーすギター備忘録

ギター関係の個人的手記。主観メイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

弦交換やら、Cleartone

最近G&L S-500のチョーキングする時のフラストレーションが半端無いので弦交換してみました



かれこれ1,2ヶ月エリクサーのNANOWEB?,POLIWEB?使ってたんですがホントにコーティングが剥がれない。
ツルツル感が嫌いという人もいるけど、個人的にはいつまでたってもスライドがストレスフリーにできて最高でした。

劣化はあまり感じられなかったのですけど、まあ1,2ヶ月ずっと使ってるし、変えたらチョーキングのしやすさやら、古い弦はフレットに対して良くなかったりするのかな、など考えて、そろそろ変えてもいいかなって感じで変えてみました。



Cleartoneってやつ
今回僕が使ったのはCleartone 9409

http://www.amazon.co.jp/Cleartone-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3-9409-Ultra-Light/dp/B0009FC964/ref=pd_rhf_dp_s_ts_1_10WT
ですね

コーティング弦のはずです。



しかし、不良品なのかもしれないけど、3,4時間弾いただけで1~3弦のメッキが剥がれてなんかひどい。
アーニーボールを間違えて袋に入れちゃったんじゃないかってぐらい
別に薬品手につけて弾いてたわけじゃないですよ




この弦、買ってから2ヶ月たってるけどどうにかならないかな。





つか、ギター修理出してるお店と同じで色々めんどくさ






ギターの調子が悪い件については次回。
スポンサーサイト

オプション用品 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<気まぐれJEM | ホーム | 今日の練習(+完成形ボード1)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。