きーすギター備忘録

ギター関係の個人的手記。主観メイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

DPC-5 到着

前回はNovaSystemを使ったボードで小型化したいって話で終わってたと思う。


というわけで、小型でMIDIの使えるループスイッチャーを長いこと探してたのだけど、とあるブログよりいいものを発見した
そしてたのんだ代物がやっと届いた。(調べたらわかると思うが)

他にも選択肢はあったのだけど、小さかったし、なんて言ってもプリセットが1バンクに5つある。そして、選択中のプリセットボタンを押すことでバイパスもできるし、これを含めれば1バンク6プリセットあるようなもの。そして、せいぜい5万程度。

ほかのMIDIつきループスイッチャーの選択肢は、Musicom LAB EFX MKⅢ+、free the tone ARC-3、Noahsark PTBS 、ROCKTRON PATCHMATE LOOP 8 FLOOR。他にはないんじゃなかろうか。結構探したし。(※)あんまりないんだよね、MIDIつきループスイッチャー。
どれも、DPC-5よりでかいし、前者二つは値段も安くなく9万とか。
またNovaSystemと一緒に入れることを考えるとでかいのは考えられない。正直DPC-5でギリギリ。
MK3はまだ小さいが、プリセットは4つ。4つは今使ってるやつですでに寂しさを感じるし、DPC-5よりは奥行が大きい。
またRocktronのは一応Midi信号遅れるみたいだけど、バンクを変えてもプリセットに応じた1~7までの番号しか送れないとかあった気がした。

※ARC-53M ってのがあるのを書いてる最中に発見。これそこそこ小型でプリセットも1バンク10とか結構よさげだけど、DPC-5のが小さいしいいや。






エクスプレッションローラーをつけたので、値段は409$、だったけな。送料が60$(global express。Global priorityなら46$ )。日本での税金が1400円。合わせて、5万2,3千円ぐらい。ちなみに、色とストライプ模様入れるかを選べる。色はフレーク入りがあったり、結構たくさんあった。ストライプは確か黒か白。

ちょっといろいろ忙しいので細かいことはまた後に。
説明書は英語なので、読むのがちょっと面倒ですわい。特にディスプレイもないしちょっと苦労しそう。


ちなみに去年の12/27に注文して、今月7日に処理が完了、発送され、16日に不在が入って、昨日受け取った。

Disaster Area Designs DPC-5
IMG_0874.jpg

比較は貰い物のboss fz-3。






でDPC-5について

一応、MIDIが使えて、ループが5つあって、1バンクに5プリセット、
一つのフォルダに3つのバンクが入って、フォルダは全部で4つ。
つまり、この機器だけで60プリセットまで保存呼び出し可能。
また、外部MIDI機器を使うことで127プリセットまで呼び出せるらしい。

インプットにはバッファ入りと、ノンバッファがある。
チューナーアウトは最初バッファインプットと繋がっており、ノンバッファにギターをつないでもチューナーアウトから信号は出ない。しかし、蓋を外しスイッチを切り替えることでノンバッファインプットからチューナーアウトに繋ぐこともできる。この場合はバッファインプットからチューナーアウトには繋がれない。

大まかに、コンフィグモード(プリセットの編集をおこなう)と、プリセットモード、MIDIモードが有り、左上のボタンを長押し(プリセットからコンフィグ)、もしくは押す(MIDIからプリセット?)ことででモードを変更するらしい
また、やりようでは、それぞれのループをそれぞれのボタンでオンオフするようなモードも可能らしい。



バンクは左上のボタンを押すことで変更可能。
フォルダはプリセットボタンのうち右二つを同時押し、次に右から4つのうちどれかを選ぶことで変更可能。(一番左を除く下段ボタン一つにつき1フォルダが割り当てられている。)


USBは機器内プログラムのアップデートに使うらしい。この際、MIDIが使えないらしいがどうでもいい。




MIDIについては説明書ではよくわからない点が多い。

恐らくはそれぞれのプリセットが、初期設定では1-60までのprogram change number(?)を送るようになっていて、またそれを変えることができるんだと思う。

また、チャンネルを5つ持っていて、1はDPC-5用らしい。






って結局割としっかり説明書読んでた。。。。
試験前ならではの逃避行動だわ。。。

あとはしっかりボード組んでからいろいろ試したいもんだな。

他、台とか、ソルダーフリーケーブルとかつかってなんとか、長さ50cm程度のボードに収めたいと思ってるところ。






心配はNova Systemの切り替え速度。あと、ギュウギュウ詰めになるだろうボードの様相。
あとはなんて言っても、そもそもNovaSystemの修理が終わってないってこと。

あれも注文したのと同じくらいに送ったから、もうすぐ1ヶ月。
公式曰く通常、5~7営業日で帰ってくるらしいが。

症状は時たま電源が落ちる、っていうことだったんだけど、きっと向こうで症状が出てないんだろうな。
そういや、修理前、バックアップ取るためにMIDI弄り始めてから電源おちるのを見てないんだよな。
まあMIDIいじってる時は音出してないから、突然音が出なくなって再起動に気づく、ってこともなかったんだけど。
なんかうまくいっちゃったんだろうか。それとも単純に気付かなかっただけかな。

あ〜早く戻ってこないかな。
スポンサーサイト

エフェクター、ボード | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ボード作り、パッチケーブル、怪しいサイト | ホーム | Nova Systemバックアップ、ロードの方法>>

コメント

初めまして。
MIDI機能つきの小型プログラマブルスイッチャーの記事を書いてくれているブログはなかなかないので参考になります。
私もNova System使いなので妙な親近感を覚えました笑

私は今、EFX LITE 6MとDPC-5で迷っており、どちらも同じようなMIDIつき小型スイッチャーといった印象なので、重量の軽い方を選ぼうと思っています。
EFX LITE 6Mは調べたら750gとすぐわかったのですが、DPC-5は情報量が少なく、重量がわからずじまいでした。
ですので、もし可能でしたら重量を教えていただけると幸いです。
2014-08-16 Sat 12:35 | URL | one [ 編集 ]
遅くなってすいません(^_^;)もう買っちゃったでしょうかね、いやもう返信諦めてるかもしれないですね汗

参考にしてくれる人がいるのを知れて嬉しいです!
Nova使いで小型MIDI付きスイッチャーって、、、なんかボードに対して考えてることがとても近そう笑。僕も親近感湧きます笑

で重さですが、うちには体重計がなくてちゃんとした重さはすいませんがわからないです(^_^;
ただ重さはそんなに気にならない、単体でもってみても見た目より結構軽い気がするので1kgはないと思いますが、多分ほぼ差はないのでは、、、
答えになっとらん、、、、適当ですいませんm(_ _)m。

何かほかの要素で優先順位があればそっちで決めたほうがいいと思います


もし買ってたら、よければまた教えてください!
2014-09-13 Sat 03:32 | URL | きーす [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。