きーすギター備忘録

ギター関係の個人的手記。主観メイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

練習項目やら

最近の練習項目


Vaiの教則本のsweepまで

独自のストレッチ対策

一つキーを決めてメジャースケールとメジャーペンタトニックで上から下まで。

他、前使ってた教則本から足りないものを補ってやってる。高速フルピッキング、リズムパターンの変更など。

※3和音の復唱。CMからBm(b5)まで。ドミソ、レファラ・・・と単音を弾きながら。ポジションも変えて五回復唱。
そのうち4和音
ドレミでいい。移動ド的考え方の邪魔におそらくならないから。



Vaiの教則本もかれこれ結構長いことやってる。ホントは毎日繰り返そうと思ってたけど、結局3日に一回とか。まあそれでも悪くない。そこまでギターだけやってられないし。
前は一生使えるギター基礎トレ本をやっていたけど、項目がやたら多くて上手く絞れないので変更した。
あれ全部毎日やってたら生活できないし、絞っても長いから曲の練習する前にモチベーションが落ちてしまう。




一つキーを決めて、ってやつ、毎回1分から気が向いたら長いことやるけど、そんなもんしかやらない。頭に入りさえすれば、どんどん早くなる。覚えるための練習から、確認するための練習になる。
割とポジション全体が頭に入ってそこそこ使えるようになったと思うので、同じ練習をスケール変えてやってみてる。

メジャー系はいいけど、マイナー系のスケールをキーをCでやるかAでやるか迷ってる。
普段曲覚えるときにダイアトニックコードの場合、正式な名はかかずダイアトニックコード番号しか書いてないし、マイナーの主音は6としてるので。頭が整理されていい感じだけど、普通の人とは違う覚え方をしてる気もするので、自分がどういう手段を取っているのか把握しとく必要があると思ってる。で、あまりメジャーとマイナーを分けてしまうと、自分のやり方でやるには、色んな事理解しにくくなってしまうのではないかと思えてならない。

迷い中。

スポンサーサイト

練習 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新しいボードと、エフェクター紹介。14/11/13追記 | ホーム | ボード作り、パッチケーブル、怪しいサイト>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。