きーすギター備忘録

ギター関係の個人的手記。主観メイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

機材関連で今やろうと思ってること(ギター改造編)

ほぼメモのような記事。半端な空き時間があったので。


・Ibanez JEM7Vのフレットのすり合わせor交換+α
多少ビビりかけの場所もそこそこ出てきたので2回目のすり合わせが必要かなと。
ただ最近持ってるギターの中でこのギターだけ目立って押弦しにくい感覚があるので、交換かもしれない。実際見た目にも他より削れてるのが分かるし。

ただ一番使うギター、いや最近バンドにこれしか使ってないからいつ修理出そうか迷う。今まで大手楽器店でしか修理してもらったことないから、どこに持ってくかも迷ってる。そんな感じで、どんどんあとにずれ込んでる。
多分一番の重要事項。


あと、ボリュームノブにストッパーがつけられたらつけたい。スムーズにボリュームノブで音を変えたいし。
昔Nuno Bettencourtがやっていたらしいが、あんまりネットに情報がない。

あと、アームのストッパー
JEMやジョー・サトリアーニのモデルについてるIbanezの古いタイプのフロイドローズブリッジ:Edgeは、イモネジやアーム付け根の留め金をまわして固定するわけではなく、アームの差込部を囲む白いプラスチックのリングが滑り止めになっている。ただこれは消耗品で、しかもこれだけで買えない。アームとセットじゃないと新品が変えない。アームは高いし、リングはすぐ消耗する。だから変えることなく、ずっとブランブランしてる。
いい代用品が見つかるか、ブリッジ自体を変えてしまうか。どっちか。



・Yamaha pacifica USA2のピックアップ交換
もともとピックアップはSSHで、フロントとセンターをSeymour Duncan Vintage rails、リアがJBだったところを
去年9月フロントをDimarzioのpro track,リアをEvo2にした。
これはもっとJEMっぽくしたいっていうことと、ゴールドのポールピースのEvo2(ゴールドボールピースのピックアップって普通売ってないもの)がちょうど良くお店にあったのでこれしかないって感じで買って付けてもらった。

けど、音はちょっと違った。いや割と違う。そんなわけで、もともとUSA2はJEM故障中のサブのハムPUギターだったんだけどJEMが戻ってきたら全くバンドに使わなくなってしまった。「違うけどこれもいい」って感じではない。クリーンはともかく歪みはむしろJBの方が良かった。(JBはクリーンで使うと、ワウの半止めっぽい感じが細く聞こえてしまってこれは普通には使えない。歪みはいい。強く歪ませても、こいつのもともとの周波数ピークはぶつ切りになっているらしく、それが目立つ印象。)
USA2につけたEvo2はJEMのEvolution Bridgeと比べて、歪ませた時のハイミッドとかハイの膨らみもないし、リードで抜けてくることもない。歪ませるほど低域ばかり目立つ。安いレスポールのリアのトーンかなり絞って弾いた時のような。そんな印象。
ボディやブリッジはJEMとは確かに違うけど、Evo2とEvolution自体の違いが大きいような気がしてならない。多少歪み方が似てることは似てるけど出る帯域が結構違うし、同じようには使えない。

あと、pro trackはちょっとこもり過ぎかな。も少しハイが欲しい。トーン10が既にレスポールのトーン3,4くらいな印象。加えて、シングルハムを選ぶことで高出力にして、Evo2とバランスをとったつもりだったが、まだちょっと低い。


しかし、このギター、柄は好きだし、JEMとこれの他にハムのギターはないし、なんて言ってもJEMより弾きやすい。だから、このギターでいい音が出せれば、JEMも定期的に休ませられることも含め、色々と楽になるなあって思ってる。



で、ピックアップ何がいいだろうな。Evolutionにしてしまうか、むしろEric Johnsonモデル見たく低出力にしてバランス取るか。あとフロントも変えようかどうか.......しかしピックアップ、高いし、でも付けるまでどんな音になるかちゃんとはわからないし、交換自分で出来ないからお店やらに頼むことになるが、そこでもお金がかかったりするかもで、色々とめんどくさい。



・Fender japan st62 qtの改造
こないだも書いたけど、柄重視で買ったこのギターは色々と変えたいところがある。目指すのは、ビンテージ系の音が出る、ゴールド柄のギター。
-ピックアップ:ビンテージ系にしたい。fender custom shopのいくつかあるセットのうち、どれかに変えてしまおうと思ってる。Custom Shop Fat ’50s、Custom Shop ’69 Stratらへんがいいだろうか。
ピックガードもパール柄に変えたいし、中のパーツも変えたほうがぽくなるのかな、と思うところもあり、英語圏のamazonで売っているようなfender customshopのpickup loaded pickguardとかがいいかなと思ってる。

-ペグ:ゴールドのロックペグにしたい。クルーソンタイプでロックついてるやつ。そうなるとGotohのSD91かSDS510のマグナムロック付きにほぼ限定される。他のメーカーはチェックしてないけど、多分クルーソンタイプのロック付きって他ほぼないと思う。あっても、Gotohより安くなることはない気がする。
で、できたらHAPもついてるやつがいいな。

SDS510はRockSolidってSD91と比べて軸がブレにくい効果によって、アーミングしてもチューニングがさらに狂いにくいとか、錆びにくいやら色々な機能が付いているみたい。しかしゴールドタイプを望むと、まず注文しないと手に入らない。いつ改造できるやらって感じ。ただ、アーミングは結構する人間なので、あったらいいんだろうなって思う。アーミングってロック式でもない限り、ロックペグだとしてもいくらかわかるほどにはチューニングずれるし。

あとは無加工でとりつけるために、ちゃんと穴径はからないと。メジャーなくしてしまったし買わないと。


-トーン回路:リアにトーン回路をつけたい。つかセンターのトーンをリアに変えたい。
むしろ、なぜセンターにトーンがついていてリアにないのかわからない。リアの方がハイが強いし、シングルリアなんかハイばっか強くて単体で使える音にするにはどっかしらでトーンを絞ることが必須なのに。
ちなみにEric Johnsonはこの改造してる。あのストラトっぽくない丸いリアPUの音は、シングルリアPUをギターでトーン絞ってから歪ませてることも大きな一因としてあると思う。


-ブリッジ:ゴールドにしたい、だけ。音も変わるし、これは一番最後でいいかな。
もしチューニング精度が良くなるものがあれば、それにできたらいい。
現在のが6穴で、無加工なら6穴だけど、大抵の精度のいいギターブリッジは2穴式だったりするので余裕があればそれに変えてもいいかな。持ってる二穴のギターは、深いアーミングもなめらかにしやすいし。理由はよくわからないけど。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8弦ギターヒーロー | ホーム | 14年前半活動>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。