きーすギター備忘録

ギター関係の個人的手記。主観メイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

練習メニューの考察1-ポジション把握とか

現在、ルーティンにしてる基礎練は

「一生使えるギター基礎トレ本~ギタリストのためのハノン」を元にしてるのだけど


・クロマティック
5~8フレットにかけて、1弦から6弦まで順番にクロマティックスケール弾く
これを運指を変えて、全パターン行う(5678→5687→5768…→6578…→8765)
毎日のウォーミングアップとしてリズム意識をするために、5678,8765は、4分(すでに慣れてるので)
他は8分以上
メトロノームは今のところ100で固定
5678,8765以外はもうちょっと速くしたい

・指の独立
5~8フレット3弦に、人差し指~小指を1フレットずつ固定したうえで
それぞれの指を一本ずつ上下の弦に動かす→二本ずつ動かす


・ピッキングエクササイズ
人差し指をあるフレットに固定し、12分、24分、32分を順番にフルピッキングで刻む
裏ピッキングから入るのも同様に行う

・アルペジオワーク




あとはリズムワークで
・「100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本」
を一フレーズずつすすめる

この本はリズム面はもちろん(細かい音符だけ出てきてもリズムはわかり、音源を聴かずに弾けるようになった)、ギターの弾き方も平易に細かく解説してあって、スクールに行かない独学の自分には良い教科書だったと思う





あと、長いこと意識しているのがポジション把握
色々とドレミファ~の練習、音名をいってみたり、色々やってみたものの、うまく身につかない
なんかやってもやっても頭のなかでは煩雑なままで、特定のポジションをのぞいていまいち活用できない。


んで練習メニューを試行錯誤しながら長いこと考えていたんだけど、決めた




・基礎練本のA,G,E,D,CポジションをCメジャーで練習(時にキーをずらす)
・ポジションを意識した上でpart4の横移動
・音名把握の弱い3,4弦を単一弦モード即興



タッピングをできるようにして、宵闇の唄やVaiの曲が早く弾きたいので
とりあえず早急にポジション把握


ここにEポジションがあるから、もう少し隣はこんな感じでポジション動ける!
みたいなことが瞬間的にできるだけどこでもわかるようになるのがこれの目標
スポンサーサイト

練習 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<jeminiとアンプセッティング | ホーム | 現在のエフェクターボードと欲しいもの2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。