きーすギター備忘録

ギター関係の個人的手記。主観メイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ショートスケールギター探し後編: IMPERIAL Mini (bacchus)

あれからずっと使えるショートスケールギターを海外を含めて探していたもののなかなか見つからず。
マジで市場が狭い、手の小さい人は損しているよ、とか思い続けてしばらく。これを発見。


IMPERIAL Mini CGB(bacchus)
画像は一番下

 今度はSSHでロック式ではないけどトレモロブリッジのついたギター。スケールは一般的なショートスケールよりさらに短い570 mm。今までのギターと比べると結構小さい。でも俺には割といい感じのサイズ感。
ナット幅は40 mm。
このスペックで一万円台の子供向け、初心者向けの安物みたいな商品は結構あったりするのだけど、これは
「IMPERIAL Miniはミニギターを本格的な仕様にアップグレードしたモデルです。ディンキーシェイプに加えてピックアップはSSHレイアウト+コイルタップSWを採用。Bacchus Craft seriesのベストセラーモデルの「IMPERIAL」の24F仕様を引き継ぎ、演奏性にも納得がいく初の本格的なミニギターに仕上がっています。
ただ小さくリサイズするだけでなく、ボディシェイプやナット幅それぞれの箇所に調整を加え、普段ミニギターに無関心な方にも外観と演奏性の両面からおすすめできるニューアイテムです。」(オフィシャルサイトより)
とのこと

すごいすごい、期待大。定価は10万。


当初は池部でセールになってるのを見つけるが、たまたまお金がなくて買えず、お金が入ったころには売り切れているという、、、
数が少なくて買えずじまいかと思ったけど、探したらバッカス堂にはあった。色は選べなかったけど全然いい。ほんとはオレンジのサンバーストっぽいやつが欲しかったけど、グレーのやつも木目がくっきり見えてかっこいい。
売値は7万円でした。


 音に関して。木材がマンゴーってなんだよって思ってたけど、JEMのパッチをそのまま使っても全然いけたし、変えたらなおよい。
ショートスケールだから音圧がないなんてことはなかった。クリーンの音もハリがあっていい。普通にオールラウンド系のギター。
 SSHだけど、フロントとリアの音量バランスもいい。フロントをゲインの落ちたクランチ、クリーンで使おうと思ったら、パッチ変えずにピックアップだけ変えれば高域が目立ってくれるのでありがたい。
 歪ませたパワーコードはもちろんリア。その場合おいしいところが、中高域にあるJEMと違って若干低域の中低域にある感じ。JEMと同じように中高域を出すと、ジリジリした倍音、いわゆるデジタルっぽさ(別にデジタルだからってことではないのだけど)がでる。だから、3, 4 khzあたりを出すといい感じになるJEMと違って、800 hzあたりを歪ませる手前でブーストしたりする。
おそらくリアピックアップが、普通のレギュラースケールギターと比べてネック側にあることが原因。見て余裕でわかるレベルで。だから、リプレースメントピックアップに変えてもなかなか思い通りにはならないだろうな。


チューニングの安定性はあまりよくなかった。大体、ブリッジかナットで引っかかるorペグが緩い、弦が古い、のどれかなのだけど、ナットがプラスチックで安物そうに見えるほかそんなに悪そうには見えなかった(ブリッジの大きさが微妙にあってなさそうには見えたけど)弦とナットが触れるところにオレンジオイルを塗ったりしたのだけど、治らず。
でも、目の細かい紙やすりをナットの弦が触れるところにかけたらチューニングがかなり改善した。


あとハイフレットの弾きやすさ。ローフレットは弾きやすい一方、さすがにミニギターのハイフレットは狭すぎた。23, 24フレットなんてまず使えません。この辺は仕様かな。



ライブでも使ったけど音はおおよそよかった。普通に音も抜ける。ただ、さすがにdimarzioピックアップと比べるとノイズがあるのでそこらへんは全く同じようには使えない。とはいえ、かなり少ないほうだから、がん歪み一歩手前くらいならいけるか




デザインはかっこいいけど、もうちょい派手にしたいなー、ブリッジやペグの色とか。ロックペグにしてもいいかもしれない。
ピックアップはこのままでも全然いいけど、ほんとはevolutionっぽく歪むものにしたいなあ。抜けはこっちのがいいかもだけど。
カスタムギターするときはナット幅はこのままで、ミニギターではなくショートスケール程度がいいかもしれん。
今のところノブだけguitarheadsのに取り替えました。
Imperialmini
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最近はまったバンドとか(タッピングギタリスト編) | ホーム | ショートスケールギター探し前編: Aria PE-55DL>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。